日々のこと 人見神社ブログ

令和3年七五三始まっております

令和3年の七五三祈願が始まっております。

9月〜12月半ば迄(神社休務日を除く)随時受付をしております。

神様の前でお祓いを受け、お子様のこれまでの成長を感謝し、これからの健康な成長をお祈りしましょう。

コロナウイルス感染流行は予断を許さない状況ですが、皆様が心静かにご祈願出来ますよう、神社としてもしっかりと感染対策をして参ります。

朝の9時〜夕方17時まで、30分毎に御祈願しております。

ご家族の皆さん御昇殿頂けますが、一回の祈願につき2家族までのご案内になります。

予約無しでも御祈願出来ますが、お越し頂けるお日にち、大体のお時間の目処がつきましたら、お電話若しくはHPメールフォームにてご予約頂ければスムーズなご案内が出来ます。

当日はささやかではありますが、お子様へ神様からのプレゼントとして、御守・文房具・千歳飴等のご用意もしております。

皆様のお越しをお待ちしております。

社殿改修等奉賛金のお願い

人見神社の先の社殿の彫刻は名工「波の伊八」の作といわれ、荘厳なものでありましたが、浮浪者の不審火により焼失してしまいました。現在の社殿は先人達が敬神の証として、昭和46年(1971)に耐震耐火構造で建造したものですが、45年を経た今日では老朽化が進んでおります。このほど、歴史ある社殿の原型を損なうことなく子々孫々に継承すべく、改修工事を執り行う運びとなりました。
氏子崇敬者の皆様のお力添えにより、本殿改修工事建設費用のご奉賛を賜りたく何卒よろしくお願い申し上げます。